Magical Mystery Nara Tour

独自の視点で奈良の魅力&情報を発信していきます。

DSC_5674
もちいどのセンター街にある豊楽(とよのあかり)さんに行ってきた。
ここの名物は、大和野菜をふんだんにつかった「草鍋(くさなべ)」で、
以前からテレビなどで紹介されていて気になっていたが、
ようやく訪れることが出来た。

DSC_5670
訪れた日は、季節外れの暖かい日であったが、もちろん「草鍋」をオーダー。
特製の自家製鶏がらスープに、大和まななど新鮮地元野菜をてんこ盛り。
これは、「草」だけの一人前であるが、
トッピングメニュー(大山鶏や自家製つくねなど)を加えた「草鍋セット(1980円)」もある。
しかし、草だけでも結構なボリュームだ。

DSC_5672
スープが沸騰したら、草をぶっこむw
あとはスープとともに食べるだけであるが、
あっさり系ではあるが、野菜とよく合い、噂どおりこれは美味い!

DSC_5671
店内はこんな感じ。
和風の居酒屋といった感じではあるが、
ランチメニューの定食もあり、お昼どきにも丁度いい感じだ。
またぜひ寒くなったら訪れてみたい。
DSC_5675b

■豐樂 ~とよのあかり~

住所【奈良県奈良市餅飯殿町35-1 中村ビル 2F】
営業時間【(昼営業)11:00〜15:00(L.O.14:00)
       (夜営業)17:00~24:00(L.O.23:00)】
定休日【不定休】
TEL【0742-31-8343】
HP【http://toyono-akari.com/

スポンサーリンク


興福寺中金堂落慶法要 「七転び八起き」盛大に祝う(産経デジタル)

江戸時代に焼失してから301年ぶりに復活した興福寺中金堂(ちゅうこんどう)。
10月7日には盛大に落慶法要が営まれ、
私もたまたま仕事で訪れていたが、
境内には鼉太鼓(だだいこ)の音が鳴り響き、
見事な晴天ぶりで神仏が祝福をしているような荘厳な雰囲気であった。
これから11日まで法要が続き、一般公開は20日からのようで、
平成30年10月20日(土)より中金堂一般拝観のお知らせ(興福寺)
私も拝観したら、また詳しくレポートしてみたいと思う。

関連記事:
コラム99「おん祭とダダイコ」

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ