Magical Mystery Nara Tour

独自の視点で奈良の魅力&情報を発信していきます。

jj1
古事記で有名な神話「因幡の白ウサギ」。
この白ウサギが、グレイタイプの宇宙人だという説があるw
古事記といえば、日本の創生を描いた神話であり歴史書でもあるが、
本来、奈良にあった大和朝廷の話が中心になるはずが、
なぜか、現在の島根県出雲が重要な舞台として描かれる。
そこには「オオクニヌシ」という、
この地上の国を作った人物の成長記ともとれる物語りが展開されるが、
その「オオクニヌシ」が国を作るきっかけともなるのが、
「因幡の白ウサギ」の話である。
浜辺で、傷ついた白ウサギを助けることに始まるのだが、
これが、UFOが墜落して遭難した宇宙人だったというのだ。
その後、「オオクニヌシ」の国作りも佳境になった際、
空に謎の発光物体が現れ、助言を与える場面があるのだが、
たしかに怪しいw
jj3
極めつけは、この人間の所業とは思えない「出雲の大社(おおやしろ)」だ。
長年、技術的に不可能だろうと言われてきたが、
宇宙人による高度技術であれば説明もつく。
謎は解けた。

しかし、こんな話題を書いて、
「奈良と関係ないじゃないか」とお叱りを受けるかもしれないがw
何を言う、その「オオクニヌシ」の前に現れた謎の発光物体こそ、
「三輪山の神」なのだ。





これは一体全体どういうことなのか!?







知らんw






しかし、そのような由縁があるからか、
H0000187961
三輪の大神神社には「なでウサギ」という、
なでるとご利益があるウサギの置物?が置かれているが、
今後は、
img_1540140_28027408_0
「なでグレイ」なんて置いてもいいかもしれない。

スポンサーリンク

DSC_0610
カームカーム スムバ コジコジ バーブ スムバー
アッハバーブ カームカーム スムバ コジコジ バーブ スムバー
カームカーム スムバ コジコジ バーブ スムバー
ウゥーーウゥーーーースィー


いきなり失礼した。
「ガイアの夜明け」のオープニング曲の歌詞であるw
この曲が流れると番組が始まった気がするので書いてみたw
「ガイアの夜明け」は、毎回日本の経済を支える大中小の企業を紹介する番組であるが、
今週はあのシャープの独占取材の放送であった。
かなり厳しい内容になるかなと思っていたのだが、
これが想像以上にシャープの底力を感じさせるもので驚いた。
あれほどの先進的な技術を持ち、歴史を持つ会社であるのに、
あそこまで経営難に落ちいるとは、相当無能な経営者がいたことが想像されるが、
落ちるところまで落ちたら、あとは這い上がるだけ、
ピンチはチャンスのはずである。

シャープの本社は大阪だが、
奈良には天理と郡山に大きな研究所があり、無関係ではない。
むしろ、相当影響を受けているはずである。
今後、シャープ再生のキーワードは「中国市場」と「4K技術」になりそうであるが、
その世界初のスマホ用「4K」液晶を開発したのが、天理研究所なのだそうだ。
中国が頼みの綱のような状況は、少し危険な印象も感じたが、
たしかに、中国のとてつもないパワーを感じる取材であった。
日本では、「4K」は受けないであろうし、売れないと思うが、
今、金があり貪欲な中国では受けそうな様子であった。
しかし、驚いたのは液晶の技術を応用した「氷」や「窓ガラス」などの最先端技術である。
実は、個人的にもスマホはシャープの「IGZO」モデルが欲しかったのだが、
サイズの問題で某ソニーにした経緯があった・・・・。
シャープ再生を願うw

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ