Magical Mystery Nara Tour

独自の視点で奈良の魅力&情報を発信していきます。

DSC_0321
「リニアを奈良市に招こう!鉄道フェスタ」のイベントを見に、
西大寺のならファミリーに行ってきました。
コラム3「古代の車窓から」
で書いた写真コンテストの発表でもありました。
でも、個人的には目的は、写真でもリニアでもなく、
斉藤雪乃ちゃんでしたが。
しかし、おかげで奈良市とリニア新幹線の問題もかなり勉強できました。
そもそも、この問題、
奈良市にリニア新幹線が通るのは、ほぼ決定事項なんです。
JR東海が明言しています。
リニア新幹線は、その速さを活かすためには、出来る限り直線であることと、
東海道線と別ルートを通ることは安全上も重要なことであり、
そうすると、 名古屋から大阪へのルートは必然的に奈良を通ることになる。
当初、駅が出来る場所の自治体が工事費を負担することになっていましたが、
工事を円滑化するためにも、JR東海が全額負担をすることを発表。
その途端、京都にも!郡山市にも!生駒市にも!
と、まさかの誘致合戦が勃発。
奈良県内ならまだしも、京都が誘致に乗り出すのは奈良としたら寝耳に水。
京都なら実現しかねない。
と危機感を持った奈良市は、改めて奈良市にこそリニア新幹線を!と誘致活動を開始。
その一環が今回のイベントのようなものなのです。

イベントには、最近人気の奈良出身モデル
三戸なつめ」さんも出るということで、なかなかの盛況ぶり。
こんな、
DSC_0329
リニア新幹線のコスプレをした人もいました。
(追記:2015.8.21【リニアの妖精「リニー君」】

イベントは、奈良の鉄道に関する話題で進んでいき、
大仏鉄道の話や、SLのマメ知識、
雪乃ちゃんからは、「五新鉄道」なんてマニアックな発言も。
さすが鉄道のソムリエ。
奈良市にはリニアではなくて、雪乃ちゃんを通してほしい。

DSC_0318
残念ながら、写真コンテストでわたくしは落選w
皆さん結構本気でした。
個人的には、この旧あおぞら号と薬師寺がいいですね。
金賞は、こちらの朱雀門と近鉄電車。
DSC_0366~01~01
結果は残念でしたが、目の付けどころは間違っていなかった。

しかし、今回写真コンテストは「未来に残したい奈良の鉄道風景」と副題が付いていて、
実は、この平城宮跡内を走る近鉄電車は、将来的には無くなる予定なんです。
現在平城宮は、当時の姿に戻す再興プロジェクトが行われており、
最終的には、近鉄電車も地下に移すなどして地上から無くす予定。
歴史的な景観は取り戻されるかもしれないけど、それはそれで寂しいかもしれない。
しかし、遣唐使船は、平安時代に菅原道真が廃止したように、
いずれ時代とともに消えゆく、歴史の定めでもある。
jjkjj
さようなら遣唐使船w

スポンサーリンク

人形供養をしたいというお客様を乗せて、
奈良市にある正暦寺というお寺に行ってきた。
人形供養してくれるお寺というのは、そうないらしい。
祈祷だけなら近くのお寺でもやってくれるらしいのだが、
人形を引き取ってまで供養というのは、全国的にも珍しいらしい。
DSC_0285
正暦寺の創建は、平安時代に一条天皇の勅願によるお寺で、
当時は壮大な伽藍を誇っていたとか。
境内を流れる菩提仙川の清流で、清酒を造られたという歴史があり、
清酒発祥の地で有名なお寺だ。
紅葉が綺麗なことでも有名なのだが、人形供養のお寺としても知られる。
ふと、思った。
ラブドールも受け付けてくれるのだろうか。
お寺のホームページを見ると、
「お人形全般」と書いてあるので、おそらくいけるのであろう。
昔、髪が伸びる日本人形が話題になったことがあったが、
リアルドールは、髪型をオプションで選べることができる。
本来、一番供養を必要としている人形なのかもしれない。
そして、最近人気の「妖怪ウォッチ」の、
4560113652597-1
猫の地縛霊のジバニャン人形
なんて持ち込んだ日には、
お寺の人は震え上がってしまうかもしれないw

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ