Magical Mystery Nara Tour

独自の視点で奈良の魅力&情報を発信していきます。

f049661c36475929cc12527fb6477294
屋根より高い聖徳太子 - 案山子の町、シンボルに(奈良新聞)

奈良県生駒郡安堵町に巨大な聖徳太子の案山子が作られたという。
安堵町では、5年ほど前から町おこしの一環で案山子を制作しており、
今回、まさかの12mにもなる案山子が作られたということなのである。
現在、奈良では「ミ・ナーラ」の開店や、道の駅「レスティ唐古・鍵」など、
話題のスポットが立て続けにオープンしているが、
どこも混んでいそうで重い腰が上がらなかったが、
この案山子は、いてもたってもいられずさっそく見に行ってきたw

DSC_5045
巨大案山子がある場所は、安堵町窪田の田んぼの中。
近くに安堵中央公園体育館コーナンがあるので、
それを目指して来たらわかりやすい。
まぁ、近づいてきたら目的のものはすぐわかるであろう(震え声)

DSC_5081
向かいにはちゃんとパーキングもあった。

DSC_5040
あぜ道にはこんなものが。
5年ほど前に、この「ミレーの落穂拾い」を模した案山子が話題になり、
町おこしとして案山子を制作しようと始まったそうだ。
平成28年7月には「オブジェ『案山子』制作展示実行委員会」を発足し、
人口減に対抗して「案山子も含めて町人口1万人を目指そう」と、
5年間で約2500体を制作する計画を掲げているという。

DSC_5043
リアルで、ほんとにおばちゃんが草むしりしているように見えるw

DSC_5044
今話題のあのお方も・・・・。

DSC_5071
そして、お目当ての巨大聖徳太子案山子(12m)
間近までくるとこの迫力。

DSC_5063
和を持って貴しとなすw

DSC_5049
ちなみに案山子は聖徳太子だけではなく、
「天武天皇・持統天皇」も!!

DSC_5051
中臣鎌足天智天皇。ええんかこれw

DSC_5075
高さ12mとなると、長谷寺の観音さまよりデカイ。
やはり、12というのは冠位十二階から来ているのだろうか。
いやはや、安堵町のパワーには恐れ入った。
これは間違いなく名物になる。
ぜひ皆さんも訪れてみていただきたい。

スポンサーリンク

DSC_4878
森浩一氏の「日本神話の考古学 (朝日文庫)」を読んで、
三重県熊野市にある「花の窟(いわや)神社」というのを知り、
行ってみたくて暇を見つけて訪れた。
熊野は、以前十津川を訪れた際に足を伸ばして三社巡りをしていたが、
この神社は恥ずかしながら知らなかった。
もちろん、紀伊山地の霊場と参詣道の構成資産に入り、列記とした世界遺産である。

DSC_4883
「花の窟神社」は、イザナミを祀る神社である。
というより、イザナミはこの地に埋葬されたとされている場所である。
イザナミといえば、イザナギと一緒に日本神話に登場する男神、女神であるが、
イザナミは死んで「黄泉の国」に行き、死んだことを認められないイザナギが、
「黄泉の国」に訪れ、死者となったイザナミとのやりとりは有名な話だ。
そのときの描写が、飛鳥時代の横穴石室古墳の形状を彷彿とさせ、
神話に反映されたのであろうというのが通説とされているが、
実は、熊野や出雲には、このような海食洞窟を墓に利用していたものが発見されており、
黄泉の国の描写は、横穴石室ではなく、
このような海食洞窟なのではないかというのが森浩市氏の提言である。

DSC_4882
「花の窟神社」は、長く聖地とされてきたので、
発掘はされておらず、岩の地下に墓地などがあるのかどうかはわからないという。
ただ近くで見ると、洞窟が埋められているような痕跡があったのは気のせいであろうか・・・。
ある意味では、なんの変哲もないような海岸線の洞窟が、
この場所だけ聖地とされ強く信仰されたのには、なにかしらの根拠があったのであろう。
私も、こちらの方がリアル「黄泉の国」であるという説を支持したい。

DSC_4891
目の前はもちろん海だ。
奈良県人は、海を見るとなにかとてつもないものを見てしまった気分になるw

DSC_4890
海岸の方から見るとこんな感じ。

DSC_4886
独特の注連縄の説明は、社務所?にあった(クリックで拡大)。

DSC_4894
行く前は、さすがに熊野とあって、
どれだけ辺ぴな場所かと心配していたがw
となりには「道の駅」があり、とても開けた場所であった。

DSC_4899
イザナミ米。

DSC_4876
食事処もすぐ近くにあり、お昼は「花のいわや亭」でいただいた。

DSC_4874
地元産のマグロが目玉ということで、マグロ丼定食。
かなり繁盛している感じのお店で、地元の人が多く訪れていた?

DSC_4909
帰りは、せっかく熊野まできたので、
前々から行ってみたいと思っていた「丸山千枚田」にも寄った。

DSC_4911
DSC_4901
名前のとおり、1000枚以上の田んぼが棚田でつらなる場所である。
丁度水も張りかけで良い景色を見れた。
写真より現物の方がより絶景感が強い。
訪れたのは平日であったが、ポツポツと人が訪れていた。

DSC_4918
一番小さな田んぼだそうだ。
日本最少であろうか?w

■花の窟神社(MAP
住所【〒519-4325 三重県熊野市有馬町上地130
HP【http://www.hananoiwaya.jp/

■花のいわや亭(MAP
住所【〒519-4325 三重県熊野市有馬町205−1
電話番号【0597-89-6598
駐車場【あり】
HP【http://www.hananoiwayatei.com/

■丸山千枚田(MAP
住所【〒519-5405 三重県熊野市紀和町丸山
駐車場【あり】

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ