Magical Mystery Nara Tour

独自の視点で奈良の魅力&情報を発信していきます。

41XT8weF9jL
奈良 地名の由来を歩く (ベスト新書)

奈良には、古い地名難読地名がたくさんある。
「春日」や「飛鳥」も有名だから読めるだけで、
相当な難読地名には間違いない。
そんな、奈良に散らばる不思議な地名を著者の谷川氏が訪ね歩き、
推論も含めて奈良の地名の謎に迫ったのがこの一冊である。
奈良の地名の特徴は、歴史に由来していることで、
地名から歴史のストーリーを紐解くこともできるのが特徴であろう。
冒頭は春日大社の歴史から、「春日」の地名の謎について迫っていくが、
「春日」の地名に言及した本も今まであまりなかったのではないだろうか。
なかなか説得力もあって興味深かった。
皆さんも、奈良を歩くときは地名に気をつけながら歩くと、
また新たな奈良の魅力を発見できるかもしれない。

目次:
はじめに
第一章 「春日」に隠された謎
 「飛鳥」はなぜ「あすか」と読むのか 枕詞とは何か
 「春日」は「霞」だった! 春日大社の謎
 なぜ春日大社に招かれたのか 仏教と神道の対立
 中臣氏はどこへ行った! 鹿島神宮に飛ぶ
 大化改新は中臣氏の復讐劇だった! 藤原氏の勢力拡大のために
第二章 神武天皇の足跡を地名で追う
 大和への道 「墨坂」の戦い
 「忍坂」の戦い 大和の平定
第三章 神社名から「奈良」の歴史を解き明かす
 大和神社 往駒大社 葛城一言主神社 談山神社
 相撲神社 氷室神社 吉野水分神社
第四章 現代に生きる奈良仏教
 西大寺 帯解寺 壺阪寺 
 大安寺 吉田寺
第五章 峠を越える
 奈良の峠は異界への入り口 暗峠
 竹内峠 芋峠 平城山
第六章 奈良の難読・おもしろ地名
 京終 杏 鵲 箸中 忍阪 磐余
 海拓榴市 多武峰 雲梯 忌部
 櫟本 御所 掖上 秋津島 當麻
 榛原 壱分 国栖 立里 十津川
第七章 「奈良」に集まる・「奈良」が消える!
 奈良に集まる旧国名 「奈良県」が消えた


スポンサーリンク

奈良のおすすめトンネルを紹介する、「奈良のトンネル」。
今回ご紹介するのは、

gose2
8月19日に開通した、京奈和自動車道「御所南I.C~五條北I.C」内の、
巨勢山トンネル、朝町トンネル、
かもきみトンネル、風の森トンネル
である。
長らく、奈良県側の御所南I.Cと五條北I.Cが繋がっておらず、
奈良から五條市、高野山方面に向かう場合に、
非常にめんどくさいことになっていたが、ついに念願の7.2km区間がつながり開通した。
(これで、橿原高田I.C~和歌山JCT(61km)が一本でつながることになった)
この区間だけ開通が遅れたのは、トンネルの掘削の必要があったからで、
工事は難航し、当初の予定の平成28年度(平成29年3月)から5ヶ月遅れで完成となった。
しかし、一気に4つものトンネルが奈良に増えることとなったのはめでたい。
さっそく、開通したばかりの御所南I.C~五條北I.Cまでを、
トンネルのためだけに走ってきたので動画でお伝えしたい。

「巨勢山トンネル」が1538m、「朝町トンネル」が256m、
かもきみトンネルが1172m、風の森トンネルが1831m。
思ってた以上に延長のあるトンネルが続いてビックリした。
御所南I.C~五條北I.C間7.2kmのうち、
4.7kmがトンネルということになるので、
たしかにこれは工事が難航したのもわかる長さである。
ちなみに開通する前は、各トンネル名が、
「巨勢山」、「朝町」、「水泥」、「新田東佐味」と少し違っていた。
星の駅 高速道路新路線情報
トンネルとしては、特に際立って特徴がある作りにはなっていないが、
最新技術で作られた明るくて快適なトンネルだ。
ともかく、この利便性の向上の恩恵は計り知れないのではないだろうか。

■巨勢山トンネル - 朝町トンネル - かもきみトンネル - 風の森トンネル
所在地【御所市・五條市(京奈和自動車道内)】
延長【1538m、256m、1172m、1831m】
竣工西暦【2017年】


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ