Magical Mystery Nara Tour

独自の視点で奈良の魅力&情報を発信していきます。

カテゴリ: 雑記


改訂新版 奈良まほろばソムリエ検定 公式テキストブック

「第12回奈良まほろばソムリエ検定」が終了した。
同僚など周りで受けている人にちらほら聞いて、
ソムリエ級の答案用紙も見せていただいたが、
4択が異常に難しい印象を受けたw
個人的にはサービス問題のようなものも見受けられたが、
人によって逆にそういう時事ネタ系には弱い人もおり、
やはり、合格は至難の業だ。よく自分も合格できたなと思うw
記述式も一筋縄ではいかないが、ここ数年葛城周辺が集中的に出題された印象。
このへんの動向を探り、ヤマを張るのも合格の決めてであろう。
今年はどうやら、新聞社の取材が入っていないらしく、
現在受験者数などの情報がないが、事前の商工会議所の発表では、
ソムリエ級:215名、奈良通1級:362名、奈良通2級:790名、合計:1,367名
と申込者数は発表されており、第11回の受験者数は超えたであろうか?
奈良)まほろばソムリエ検定、1182人が挑戦



関連記事:
コラム44「奈良まほろばソムリエへの道」

スポンサーリンク

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます
年末年始を奈良で過ごされる観光客というのは多く、
タクシーはなかなか忙しく、大晦日、元旦とも仕事をさせていただいていた。
たしかに、神仏に囲まれてという意味では、奈良以上の縁起の良い場所もそうはないかもしれないw

DSC_4407
1日は、お客様とともに吉野神宮を参拝。
正月に吉野山に行くのははじめてである。
金峯山寺でも元旦の祈祷が行われていたので、
そこそこの人で賑わっていた。

DSC_4413
2日は、初詣で橿原神宮へ。
参拝客の数は多いが、橿原神宮はキャパシティも大きいので、
それほど混雑にもまれることなく参拝できる。

DSC_4423
外拝殿の前が一番広い空間である。
右手には神武天皇東征絵巻の展示があったり、甘酒などをいただける休憩スペースも。
お守りなどは内拝殿の回廊で販売されている。

DSC_4420
巨大絵馬の前には列ができて、人気写真スポットである。

DSC_4421
本殿前の賽銭場所。
実は年末は体調を崩しすぐれなかった。今年は健康を祈りたいw

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ